会社経歴

昭和43年11月 株式会社金万岸商会生コンクリート工場として日本建機株式会社製(パン型強制練り1㎥×1基にて創業開始)
昭和46年7月 日本工業規格表示認可工場となる。
認可番号 第271011号
認定品目:普通・舗装コンクリート(JIS A 5308レディーミクストコンクリート)
昭和63年9月 株式会社北川鉄工所製 強制2軸撹拌1.5㎥×1基(インバーター方式)全自動コンピューター制御ロードセル計量CRT表示方式に設備更新する。
平成10年5月 有限会社カネマン設立(株式会社金万岸商会より分離独立)
事業継承し生産販売を開始する。
資本金:300万円
平成19年2月 呼び強度42、45追加認定
平成19年8月 日本工業規格認証取得工場となる
認証番号 TC0207032
認証品目:普通コンクリート(JIS A 5308レディーミクストコンクリート)
平成21年8月 石川島建設株式会社製操作盤を更新する。
平成24年8月 骨材ストックヤードを投げ込み式から引き出し式に更新する。

工場設備

製造設備
ミキサ:株式会社北川鉄工所製
2軸強制練り(ジクロス WHQ-2300)2.3㎥×1基
計量装置:株式会社北川鉄工所製
3点ロードセル式電送自動秤(混和剤は1点ロードセル式)
能力:最大H=184.0㎥/H
貯蔵ビン:10区画(セメント3・砂3・砂利4)
セメントサイロ:100t1基、70t/30t中仕切り1基
混和剤タンク:6,000ℓ×2種、4,000ℓ×2種
試験設備
耐圧試験機:森試験機製作所製
アムスラー式油圧型 100t×1基
耐圧(圧縮強度)及びわん曲(曲げ強度)試験用
恒温養生水槽:5.1(L)×1.5(W)×0.67(H)=5.2㎥×1基
試験練りミキサー:可傾式2.0切(0.06㎥)×1基
その他:試験用設備機械器具一式
骨材置き場
ストックヤード:6区画1300㎥ 引き出し方式

運搬設備

傾胴型アジテータトラック
11t車:1台 10t車:8台 8t車:2台 6t車:3台 4t車:2台
ダンプトラック
11t車:1台 4t車:1台
アームロール
4t車:4台
運搬量等不足時
庸車応援体制完備(系列工場、その他)

その他

多管式貫流ボイラー
出力:539,000Kcal/h
ショベルローダ
バケット:2.0㎥
バックホー
バケット:0.54㎥
洗車設備
同時2台
排水処理設備
沈殿槽4槽
給・排水ポンプ